未知との遭遇

 

 

 

 

 

突然ですがカミングアウトします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は僕・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

得体の知れない何かと会った事あります。しかも3回・・・

 

 

 



今回はその出来事を書きたいと思います。







嘘とか大袈裟な表現は一切ないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ファーストコンタクト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




昔、僕はよく金縛りになってたんだけど、これは今でも覚えてる出来事。

 

 

 

 

金縛りは突然来ます。
しかし、何故かある程度時間は決まっていて深夜の2時前後が多かったです。

 

 

 

 

その日も突然体が動かなくなりました。

 

 

 

 

 

 

「またか・・・」

 

 

 

 

 

 

いつものように
足の指に意識を集中して
足の指から動かして金縛りを解こうとしました。




 

 

すると、

 

 

 

 

 

「ズシ、、」

 

 

 

 

 

 

突然、

 

 

 

胸に何かが乗ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「え?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明らかに何かが胸に乗ってます。

 

 

 

しかし、金縛りで目は開きません。

 

 

 

 

30秒たったぐらいで、

 

 

 

今度は。。。

 

 

 

何か

 

 

 

 

 

 

首に何かを押し付けてきました。
首を絞めるって感覚ではなかったです。
指で押すって感じ。




 

今思い返すと、



物理的な感触ではなかったです。
言葉では難しいです。
感じた事のない感触(感覚?痛み?)でした。

 

 

 

胸の方は明らかに何かが上に乗ってる(またがってる)感じでした。こっちは物理的な感触でした。

 

 

 

 

僕は何かをこの目で見てやろうと一生懸命目を開こうとしました。

 

 

 

しかし、ムリでした。

 

 

目を開ける事が出来なかったです。
金縛りで動けなかったです。

 

 

そして、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終わりは覚えてません。。。

 

 

 

 

 

 

金縛りから抜ける時って、
「ああ、動けるようになった。軽くなった」
って分かるから金縛りから抜ける瞬間ってよく覚えてるんですけど、この時の事は覚えてないです。

 

 



胸に何かが乗ってたのなら軽くなる瞬間ってあったはずなんですよね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

胸が軽くなった瞬間は覚えてないけど、
いつの間にかそれは終わってました。。。

 

 

 

 

 

セカンドコンタクト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は金縛りとは無縁の生活を送っています。

 

 

 

 

金縛りはここ5年で1回だけです。

 

 

 

 

しかし、その1回が、、、

 

 

 

 

これはその時のお話・・・

 

 

 

 

 

夢の中です。





 

それは寝室から始まった。
<寝室の夢ってまず見ないから凄く不思議だなぁと今でも思ってる

 



 

 

ドアが半開きになってたから、
ドアを開けて廊下を確認。
何もないから、閉めてドアから目を離す。



 

 

何気なくふっと振り返ると、
また半開き・・・

 

 

 

 

 

 

「うん?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はしっかり確認して閉めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、また半開き。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

「絶対ちゃんと閉めた。勝手に開くのはあり得ないから見てよう」

 

 

 

 

と、

 

 

 

 

ドアを閉めてジッと見てた。

 

 

 

 

 

すると、

 

 

 

 

 

 

勝手にドアノブが動いた。。。

 

 

 

 

 

 

「誰だ!」

 

 

 

 

 

急いでドアを開けた。






 

そしたら、



 

廊下の先に黒い何かが見えた。

 




と、

 

 

 

 

 

その瞬間金縛りに・・・

 

 

 

 

そして、これも超不思議なんだけど人の気配ってあるじゃん。明らかに何かがいるってあの感覚。あれを10倍?下手したら100倍にした感覚を寝てる真横で感じた。金縛りだから体は動かない目も開かない。でも、明らかに何かが横にいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こっちをジッと見てる(っぽい)

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、ドアを開けた瞬間金縛りになってるから、何かが部屋に入って来てこっちをジッと見てるって感覚だったんですよ。

 




寝室のドアを開けて何かを確認した瞬間金縛

ベッドで金縛り(現実)

あ、ドア開けっ放しやん。

あれ何か入って来た?
何か横にいるよね・・・

 

 

 



あ、現実のドアは閉まってました。

 


これ上手く繋がってますよね。何かを見た瞬間金縛りとかね。「夢なのに良く出来てるわー」ってちょっと感動したの覚えてます。

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に夢なのかどうなのかしらんけどね、、、

 

 

 

 

 

 

これは終わり方覚えてる。
金縛りが解けると同時に気配も消えました。

 

 

 

今でもこの強烈に濃い人の気配は覚えてます。普通に生活してたら絶対ない感覚。凄く不思議。

 

 

 

 

 

サードコンタクト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ実は結構最近の話。

 

 

横になってIpadをいじりながらウトウトしてた。

 

 

 

 

すると、

 

 




 

後ろからグイっと



 

 

 

 

 

真っ白い顔っぽい何かがIpadに映り込みました。
(自分の顔の真横に何かがいる気配あり)

 

 

 

 

 

 

 

 

「うわ!」

 

 

 

 

 

 

 

 

と、

 

 

 

 

流石にびっくりして飛び起きた。

 

 

 

 

「ウトウトしてたから多分夢なんだろうけどリアル過ぎワロタwwしかも、なんか人の気配したしw」



 

 

と、

 



ちょっと余裕ぶってみたけど普通に怖かったです。

 

 




 

 

 

 

 

まとめ

 

 

何かとは一体なんなのか?
今後も遭遇するのか?
それはけいfchdf

 

があd

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと不思議発見。
黒い何かと真っ白な顔っぽい何か・・・

そう、形はよく覚えてないです。
顔っぽいってだけで、目、口、耳、鼻、は覚えてないです。
輪郭が顔っぽかったってだけです。

 

でも、色はハッキリ覚えてます。
黒と白です。

 


不思議ーーー

                  

ホームへ

 

 

ランキングに参加しています
ランキングへ飛びます

コメント