6/25(金) 考えと行動の不一致を減らせ!

今日は「考えと行動を一致させる」を中心に実践。


僕は含み損が我慢できないタイプだから、
含み損の時に考えと違う行動をしてしまう事が多い。
具体的に言うと、
含み損の時は根拠が崩れる前に切ってしまう事が多い。




そうね、例えば、


・ゴリゴリ大口が買ってて滅茶苦茶強い
・売りの方はゴリゴリ売ってくる大口見えない
・出来高、チャート、位置、地合い、良好。
・注目度高い。
・板も好みの形で良好
・適度に恐怖心ある

これで、例えば1000円買い。

で、

ノイズ的な値動き(小口の売り)に少し押されて995円になりましたと、

ここは、ほぼ状況が変わっていない為まだ売るべきではない。しかし、売ってしまうことがたまにある。1005円で売る事はほぼない。しかし、ロット大とかになるとある。


ちょっとわかりにくいかに?

簡単にまとめると、
強い根拠があったから1000円で買いました。
でっかい売りが出たとか、
買いの見せ板が出だしたとか、
状況の変化は特にありません。

で、ノイズ的な値動きで995円(含み損)になりましたと、
状況はほぼ変わってない(根拠崩れてない)から売っちゃいけないんだけど、売ってしまう事がある。1005円(含み益)の時は基本ニヤニヤしてて売る気にもならないが、ロット大とかになると売ってしまう事がある。




おお!強い!マジ強い!買いだ!!!

少し押し返されて含み損・・・

含み損嫌い、、、損切り。



はいー、凄く強いと思ってるのにすぐ損切りしてしまうのはどうなんでしょうね。なんか、バランスがおかしいですね~




「考えと行動の不一致」はトレードあるあるですね。
しっかりと、カイゼンしていきたいです。

 

 

 

 


ちょっと、思いつくまま書いてみます。


ルールを決めてたのに、分かっているのに、考えていたのに、やめられない(守れない)行動一覧。


僕の場合は

・損切り我慢出来ない
・ロット増やすと行動が変わる。
・負けるとやる気無くす
(1日ぐらいの短期なら全く気にならないけど、やっぱり連敗が続くとテンションは落ちる)
・恐怖心で行動が変わる。

赤文字のヤツはカイゼン出来る気がしないので今は
放置。
損切りは我慢できます。
頑張りまっす。


 

 

一般的なやめられない(守れない)行動一覧。
独断と偏見です。

・損切りが出来ない(遅れる)。
・損切り我慢出来ない。
・利確が早すぎる。
・利確が遅すぎる。
・ロット増やすと行動が変わる。
・投げやりやイライラのダメトレード。
・負けるとやる気無くす。
・負けると取り返そうと熱くなる。
・連勝が続くと調子に乗ってトレードが雑になる。
・恐怖心で行動が変わる。


太文字は多数派。
赤文字はほぼ全員に当てはまる、難易度の高い問題だと思う。




さて、




今日のトレードは4932アルマードだけ。


朝、強く見えたんで買い。
買い強かったけど、売りもそこそこ降って来たから一旦降り。ここは、まだ買い目線。すこし、値動き落ち着いたところで買い。1050付近の厚い売り板に何度も跳ね返された所で買い目線終了1050付近で利確。その後は、やっと1050突破するも、1050より上はゴリゴリ売り降って来て「あ、察し・・・」現在値892円

 

 

 

本日 +9561

おっつでしたー

                  

ホームへ

 

 

ランキングに参加しています
ランキングへ飛びます

コメント