コロナとパチ屋

最後にパチ屋に行ったのは2月1日。
だから、2カ月以上行ってない事になりますね。



さて・・・



まず、僕の思考を書いていきます。
その時、分かってた情報は「若くて健康な人は大丈夫感染力が非常に強く潜伏期間が2週間程度ある。無自覚でまわりに感染させてしまう事がある。大勢の人がいる空間は危険」でした。


パチ屋は、台、コイン、玉、皆がべたべた触ります。
そして、大勢の人がいる室内・・・


はい、パチ屋は最低最悪の場所ですね。


で、ここからが大事です。


本当に恥ずかしいですが書きます。

昔の僕なら間違いなくパチ屋に行ってました。

理論はシンプルです。
「事故が怖くて車(飛行機など)乗れるか!」と同じです。
損得と確率の問題ですね。
僕がコロナで死ぬ確率はほぼゼロ、しかし、パチ屋へ行けばお金が儲かるし楽しい。
僕にとってコロナは別に脅威じゃない。パチ屋へ行けば楽しいし儲かる。

昔の僕ならほぼ100%パチ屋へ行ってました。
自己中で頭の悪い人間ですね。
本当に恥ずかしい。


しかし、


少し考えれば分かりますけど、
「無自覚、高い感染力」と言う事は
周りの人間を不幸にする確率が物凄く高いって事です。


他の人を不幸にしてまでお金を手に入れようとする、
僕が死ぬほど嫌いな人種と同じ行動をしてますね。

 

ホント恥ずかしい。
自分が大っ嫌いな事を昔の僕ならやってたんだからね・・・
しかも、これ他人じゃなくて家族や友人など親しい人を不幸にしますからね。


具体例を1つ(もしもの話です)
友人のS君。父親は持病があり半分寝たきりの状態。
僕が極めて危険な空間のパチ屋へGOしてコロナに感染(無自覚)
S君と食事してS君感染。S君の父親感染死亡。
現実的な話です。



はい、僕は持病もないし感染してもほぼ死なないでしょうね。
でも、まわりは違いますよね?
目先のお金の為に人を殺してもかまわないと?
「無自覚、高い感染力、極めて危険なパチ屋」
考えれば分かりますよね?

しかし、昔の僕ならパチ屋へ行ってた・・・
本当に恥ずかしい。



結果的にパチ屋は皆喋ったり、叫んだりしないから感染爆発はおこらなかったっぽいですけどね。こんなものは結果論です。



僕もパチンカス。仲間だよ。
昔の僕もパチ屋行ってたと思うから強くは言えない。




しかし、




ほんとのカスに成り下がるなよ






                  

ホームへ

 

 

ランキングに参加しています
ランキングへ飛びます

コメント