2020 1月第五週まとめ(花伝)

1/27(月) ノートレ

前場だけでもやるべきだった。

1/28(火) +2800

株 ノートレ

 

BTCFXに動きあり。ジワ上げか?

おっとお?
MEX4000万見せ買い板出現してるな。
いなくなった。

 

1/31(金) -1724

株はノートレ。

BTCFXは昨日-1.3万円ぐらいで今日+1.1万円ぐらい。

 

 

まとめ

さて、がっつり株もブログもサボって分かった。

ブログ平日は毎日更新すべし。めんどくさくなったり嫌になったらやめればいい。続けられるなら続けた方がいい。



結局、勝てる(お金が増える)から面白い。これがモチベの原点。ガソリンみたいなもん。

株は勝てるイメージが湧かず全然お金増えない。
ガソリンがないから動けずサボってしまったのかなと。
メンタル的な事とか実際トレードしないと学べない事とかあるから頑張ってトレードしてたけど、BTCFXで学べるからなぁ。




( ^ω^)・・・





違うわ。





株が楽しい楽しくないじゃなくてダラケただけ。
朝起きれなかったり、ただ自分がダラケただけ。
来週もダラケるようならガチのペナルティを考える。


BTCFXはここぞの場面で部分約定。残念!
他は取って取られての繰り返しでした。まる






で、パッスロ。
打ちに行った日数8日。ほぼ午後からの稼働だから稼働時間は少なく約61時間。

花伝21台打って驚異の+24.6万円(期待値は+13万ぐらい?)
くっそ上振れた。打った店は繁盛店で設定の状況も良く設定による恩恵もあっただろうけどこれはありがてぇ。

ディスクアップは-3.4万円(期待値2.7万円)
他のハイエナは-1万円(期待値3万弱ぐらい)

トータルで見ると期待値通りかな?ちょっと上振れてるか?

稼働時間61(徘徊等込み)
実収支 +201979円
時給 +3311円


やって良かった。
色々学べた(主にメンタル面)

一番大きな収穫
「競ったり争ったりすると強いストレスを感じる(パチだけ?)」
って事を知れた。

これ今まで気にしてなかったけど、思い返すとずっと避けてる。特にパチ屋の中は病的なほど競ったり争ったりするのを嫌う。何故か分からないけど極めて強いストレスも感じるし。なんなんだろうw
んで、今は美味しそうな台の空き待ち取り合い状態になったから勝てる勝てない以前の問題「強いストレスを感じるからやりたくない!」って事でホントに美味しい状況は終わったからもういいや。ハイエナ同士で台の取り合い頑張てねって感じ。僕は性格的に向いてないからやめます。ライバルの増え方や動き。張り付き禁止の店だけどお構いなしに張り付くやつが出てくるのかなど今後の動きを見たいから、もう少しパチ屋にはいくかな。





ライバル出現で取り合いの運ゲーになって旨み少なくなった花伝さん。
がしかし、地域次第ではまだまだ打てるかもなんで書き書き。こんなしょーもないブログが誰かのやくに立てば。



打ち方
4つボタンがあってちょっと戸惑うかもだけど、たまにでる押し順ナビだけ守ってればおk。当たれば平均1100枚出ます。800枚以下で終わる事も1500枚以上出る事もほぼありません。安定して1050~1150枚出ます。



やり方
台の中央にある白い数字が250以上の台を打つ。当たったら押し順ナビに従って打ちましょう。終わったら即ヤメでおkです(台中央の白い数字が獲得枚数表示の状態でクレジット落としてやめましょう。左の五光ランプ光ってますけど関係ないです。獲得枚数が表示されずに0が表示された時は当たってます必ず1ゲーム回しましょう。それか五光ランプ消えたらヤメ(2ゲーム)正直どっちでもいい気する)
当たらない場合はペナルティがなければ700でチャンスゾーンに当たる。ここで白い数字はリセットされるからここでヤメ。良く分からなかったら中央の白い数字見ればおk(250以上は打って良し100以下は打っちゃダメ)。ペナルティで700越える事ありますが必ず白い数字がリセットされるまで打ちましょう。

 

前任者がペナルティをしてる可能性がある場合は、期待値あるからっと言って150とか安い台を打つのは全くおススメできません。ペナルティしてないの確認出来てるなら取り敢えず250以上あればGO。ペナルティはczの当たり方で大体見抜ける。
換金ギャップなしの状態なら200から打てる。



<追記>
Twitterで「私は2/16で引き戻してるキリ」言ってる人いたから慌ててデータ確認。大当たり450件確認して引き戻しっぽいの2件。しかしこれ、もしかしたら引き戻しじゃないかもしれない。 

0ゲームやめでも問題なさそうね。

                  

ホームへ

 

 

ランキングに参加しています
ランキングへ飛びます

コメント