2019 12月第二週(8~14)-6813

12/9(月) -2600

株 -2600
b 0

株は日経とオルト。

日経は弱そうに見えたから売り。マザーズ指数とか他は弱くなかったから適当に降りて+600えん。今度は全体弱くなったから再度売り。イマイチで降り-600。

オルトは他にいい銘柄ないしお金来そうな感じしたから買ってみたがイマイチで-2600。

 

12/10(火) -8443

株 -4800
b -3643

株は日経とアクセル。

日経は↓行く素振り見せたから売り~
10分ぐらい粘って損切り~ 

アクセルはちょこちょこやって全敗。


BTCFXは〇
根拠の説明、何故利益出る(期待値プラス)と思たのかの説明出来る。想定より値動きが悪く(ボラがなく)て損切りになってしまったけど、ままままま。



根拠の説明
最近は逝って来いが多い。時間帯、値動き、位置的に逝って来いになる確率高いと予想。値動き見てイケると判断してIN。結果はグダグダして損切りになってしまった。



期待値プラスの説明
・・・?
あー、説明出来ないわ。ここ説明出来れば強い。去年の3月とか8月のトレードは期待値プラスの説明出来るトレード多かった。



根拠の説明は出来る。
何故儲かるのか?の説明が出来ない。




( ^ω^)・・・



きっちり説明出来なくてもいいや。
何故有利だと思うのかの説明が出来ればいいかな。

12/11(水) -3500

株 -3500
b 0

ノートレ含む怒涛の連敗。
11/30から勝ち星なし!
今月全敗!

BTCFXはロットの割に負け金額は大したことないし取引回数も少ないから、トレード内容が悪いってよりトレード出来てないのが悪いって感じ。

株は内容悪い。って言うか悪かった事に今日気付いた。今日のトレードは〇

負けはマクアケでの貫かれ。で、適当に指した指値じゃなくてちゃんと値動き見て「この値動きなら大丈夫そう」と思って指してるからしゃーない。「大丈夫そう」と思った根拠もちゃんとある。このパターンだけは警戒しなきゃなって値動きが来たから即損切り。

他のトレードは考えが凄くシンプルで分かり易かった。こう言うトレードを心掛けたい。

12/12(木) +3730

株 +3730
b 0


後場から参戦。

マクアケ見てAlink買うもダメで-1000
ソレイジアにドカ売り来てたからこんなもん売りだろうって事で売り。欲豚ゴリゴリで30分ほど粘るも結局戻ってきてしまい同値撤退。その後ちょこちょこ売って+6600円程取れた。手数料は1870円。

 

12/13(金) +4000

株 +4000
b 0

今日はマクアケに張り付き。って最近疲れがたまってるのかしらないけどすっごい眠くて後場少し寝たけどね!

トレードの反省点は感情でOUTしてる部分があった。
「利確を焦ったとか利確を焦らされた」って奴。

もう少し大きな目線、大きな時間軸で見るべきだった。

粘るのか粘らないのか最初に決めておくべし

まとめ


コロプラにボコられてから自分のトレードを見失ってた。コロプラが異常だったんだよ。気にせずやりたい事やろ。ダメな銘柄はとことんダメだから変に固執しない!

色々シンプルにすべし!
最初に時間軸を決めておく。

以上2点を気にしながら来週はやっていく


時間軸をちょっと具体的に書くと、スキャ気味に買いで入ったけど、強い値動きでグングン上げて結果的に利確粘らされたならおk。ダメなパターンで多いのが「これは強いからある程度は粘りたい!」って時に少しの値動きにビビって即降り。これ本当に良くないし多い。

取り敢えず4パターンか
ここはスキャ!
ここは粘る!
スキャだけど強い値動き見せたら少し粘る。
ここは粘りたいけど弱い値動き見せたらすぐ降りる。


BTCFX
分からない。ヨコヨコ続いてエネルギータメて一気に動いて欲しい所。

トレードは内容ってよりトレード出来てない所が反省点。





来週への道しるべ
株は事前に4つの内のどれなのか事前に決めておく!
BTCFXはヨコヨコ続くのかどうかに注目。



                  

ホームへ

 

 

ランキングに参加しています
ランキングへ飛びます

コメント