結果について

宝くじ、競馬、パチ、カジノ、麻雀、ポーカー


勝負事の本質は期待値。
期待値、試行回数、確率の収束(大数の法則)ぱっと思いついたのはこの3つ。
期待値プラスの行動を沢山すればトータルプラスになる確率が高くなる。
だから短期的な結果は気にしない。長期的な結果は実力が出る。

とまぁ簡単に数字で考えるとこんな感じかな。

パチとかならこれでいい。


しかし、トレードだとどうだろう。

仮に期待値が見えたとして、短期、長期、試行回数この定義が凄く曖昧。

短期、長期の具体な期間ってどれくらい?
試行回数の定義は?1トレード?1日?

トレードの性質上引退した時に初めて結果が出るものだと思うから。


長期的な結果は実力が出る。
これですら本当に合ってるのか?と疑問を持たざるを得ない。
本当に正解のない世界だとやればやるほど思う。
しかし、短期的(1回の取引や1日)な結果に一喜一憂しないってのは正解だと思う。





全然関係のない話
月20万円問題の記事。沢山書ける事あったのだけど「何故自分は不快に感じないのだろう?」って書いてる途中で気になって、結局、書きたい事と全然違う事書いてたww
「何故?」って疑問に思ったら解決するまでダラダラと訳の分からない事を書く習性があるらしいw

                  

ホームへ

 

 

ランキングに参加しています
ランキングへ飛びます

コメント