8/23(金) マイナスだけど気付きあったから実(文字数)

BTCFXはノートレ。

本日 -3000

7803ブシロード
強くね?って思って買ってみたがその後が続かず少し↑に売り置いて薄利撤退の構え。これが運よく約定直後↓

マジ運のみ+2000

その後も強く見えて「これは昨日の高値行くな」と思たんで押し目を狙う形で少し↓に買い指値。これが一撃で貫かれて-5000

この買い指値。強く見えた根拠ある、何故この値段で買いたかったのかの根拠ある。しかし、買い指値で板に出しておく必要なかったかも。




(。´・ω・)・・・



数字で考えるか。




先に板に出しておく事で特する金額+5(リターン)
貫かれて損する金額-25(リスク)

リスクリターン。銘柄、状況によるが、今回のケースはこんな感じかな。


確率を振り分けると

約定しない 50%
+5 40%
-25 10%
確率は大体。


全ての数字が大体だから数字で見る意味うすいかもだけど、ま、ま、細かい事は気にしない。

そもそも約定しない確率がそこそこあって、約定した時にそこそこの割合で良くない事(-25)が起こる。

良くない事が起こった時の損失  先に板に出しておく事で得られる利益


自分の注文を板に出しておけば少し有利な値段で約定するかもしれないが、貫かれ等での損失も大きくトータルで見ると微妙じゃね?


って事でよろしそう。



結論
張り付いてその銘柄を見てるなら、動きを見てから注文出せばいい。逆張りのヒゲ狙いとかは例外。




結論出してから書くのもなんだけど、

いやーーー ムズイ。

↑で書いた事が絶対正解とは言えないよね。

結局、銘柄や状況次第。




ホントの結論
安易な指値はやめましょう!!!
値動き状況を見てからではなく、なぜ先に自分の注文を出しておくのかその理由を確かめよう!


                  

ホームへ

 

 

ランキングに参加しています
ランキングへ飛びます

コメント