8/16(金) スイング(考察)

朝から「昨日に比べてちかちか少な、どうなのこれ」って感じだったから、盛り上がってる銘柄なければトレードしないつもりだった。

株はノートレ。


BTCFXは押し目買い目線だった。で、8時間足でいい感じの下髭も出来たし一旦↑行きそうだったから、

8/16 2時 1107800 0.3枚買い

がっつり粘るつもりだったし買い増しも検討してたから枚数すくない

そしたら、あっさり上がってくれてもう一度チャート確認。

買い増し?利確?維持?

の判断だったのだけど、、、

見落としと言うのか。がっつり粘るつもりだったのだけど、しっかりチャート確認したら、利確が良さそうって事で

8/16 9時 1133898 利確


利確の理由は
「ここからスルスル上げた時のチャートの形があまり見かけない形になるから」

具体的に説明すると↑には(何時間足でもかまわない)移動平均やら雲やら一旦押し返される理由になるものが沢山ある(こーゆーのしこりって言うのか?)それを越えるエネルギーが今の相場にあると思えないから一旦離脱。

一旦↓に行ったり、よこよこしたりがある程度の期間続くと予想。



8時間足とか日足レベルで見るとまだ上昇トレンドだと思うけどなぁどうだろう。週足レベルで見るとバブル崩壊チャートだけど、じわじわとここまで戻ってるのは不気味。



長期的な視点でお金が来るかどうかを考える。
商品としての魅力はない。ただの電子ゴミ。

僕の考えは仮想通貨が通貨として普及したしても、その時の通貨はBTC以外の何かだとおもう、それがリップルなのか何なのかは分からないけどね。

ただ、中身はすっかすかだけど(だから?)投機商品としては凄く魅力的。中身ないが故にとてつもない値段つける可能性は秘めてる。そういう意味でもやっぱり投機として魅力的。


BTCに変わる魅力的な投機商品が出てこない内は意外と安泰なのかもwww



本日 +7830

 

                  

ホームへ

 

 

ランキングに参加しています
ランキングへ飛びます

コメント